対 法政大学戦

日時 2021年6月6日(日) 14:30KO
場所 富士通スタジアム川崎
○法政大学 36 ― 9 東京大学●

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東大 3 6 0 0 9
法政 0 13 10 13 36

Game Report

【1Q】
法政のキックオフにより試合開始。3年R#49佐藤(六甲学院)の好リターンにより自陣35yds付近から東大offense。
最初のoffenseシリーズは、RB#49佐藤のナイスランがあるもQBサックのロスによりダウン更新とはならず、3&out。3年P#77谷(開成)による滞空時間の長いパントにより法政Rはフェアキャッチを選ぶ。続くdefenseでは3年DL#91竹村(駒場東邦)によるロスタックルや4年LB#45児玉(海城)の鋭いタックルでゲインを許さず3&out。パントリターンでは4年R#14馬渡(京都市立堀川)が、ブロックをうまく使って一気に敵陣15ydsに迫る好リターンを見せる。続くoffenseでは4年QB#15白川(開成)からWR#14馬渡へのパス、RB#49佐藤のランでダウンを更新しゴール前4ydsに迫るも、反則による罰退、エンドゾーン内へのパスが失敗し、4th down。FGを選択し、3年K#27田上(栄光学園)がこれを決める(東大3-0法政)。
3年K#22遠藤(東邦大学付属東邦)のキックオフで試合再開、Rを4年LB#58吉田(慶)(東京都立立川)が仕留める。続くdefenseでは4年DL#9桝田(渋谷教育学園幕張)によるタックルや、LB#45児玉によるパスカバーによりゲインを許さず、3rd downではDLのハードなプレッシャーによりスクランブルしたQBを4年DL#2側島(福岡県立修猷館)とDL#9桝田が仕留め、3&out。パントリターンではふたたびR#14馬渡による好リターンで50yds付近から東大offense。RB#49佐藤がロス付近でタックルを受けながらセカンドエフォートをみせゲインすると、ふたたびRB#49佐藤が中央を一気に走り抜け独走しゴール前9ydsに迫る。ランで前進しTDが目前となったところでハンドオフミスによりファンブル。法政defenseにボールを奪われ攻守交替。続くdefenseは1度ダウンを更新されるものの、DL#2側島によるパスカットなどで勢いに乗らせず、3&out。攻守交替しoffenseでRB#49佐藤のナイスランによりダウンを更新したところで1Q終了。(東大3-0法政)
【2Q】
東大offenseから試合再開。フォルススタートやロスタックルによりロングシチュエーションとなるもRB#49佐藤がdefenseをよく見てナイスラン。一気にゴール前11ydsとする。ゴール前でランプレーを繰り返すも突破できず、4th downはFGを選択。K#27田上がこれを決める(東大6-0法政)。
K#22遠藤のキックオフで試合再開。続くdefenseでは、4年LB#20張(栄光学園)がよくプレーリードし法政のゲインを阻み、3&out。
東大offenseはRB#49佐藤によりゲインを重ねるもダウン更新はならず、3&out。パントカバーは2年WR#29洞(武蔵)によるナイスタックルで法政Rにリターンをさせない。続くdefenseではハードタックルを食らわせるも短いパスが通り法政がダウン更新。続くロングパスを防ぎ、QBキープも3年LB#64関(聖光学院)がタックルし3rd downとするも、ミドルへのパスを通され、さらにランアフターキャッチにより法政TD(東大6-6法政)。法政TFPは決まらず。
法政のキックオフにより試合再開。
QB#15白川から4年WR#17寺垣(開成)へのパスを通しダウンを更新すると、RB#49佐藤が3年OL#68竹田(優)(甲陽学院)のナイスブロックを生かして自陣から一気に敵陣20ydsへとロングゲイン。QB#15白川からWR#14馬渡へのエンドゾーン内へのパスは惜しくも失敗するも、RB#49佐藤がナイスゲインをみせ、QB#15白川がボールをキープしてダウンを更新。ゴール前に迫り、ランを重ねるもゲイン出来ず、3rd downのプレイアクションパスは読まれてQBサックとなる。4th downはFGを選択。K#27田上が見事これを決めて東大9-法政6。2Qも残りわずかとなったところで、法政が独走で大きく東大陣地に入り、DB#22遠藤がこれを抑えるも、すかさずロングパスを決められ法政TD。TFPも決まる(東大9-13法政)。東大キックオフリターンするも前半終了。(東大9-13法政)
【3Q】
K#22遠藤のキックオフにより試合再開。4年RB#38堀之内(灘)のナイスタックルによりリターンを抑える。続くdefenseではDL#2側島やLB#45児玉によるナイスタックル、defense全体のハードなプレッシャーにより法政ゲイン少なく3&out。R#14馬渡がナイスリターンをみせる。続くoffenseではRB#38堀之内が続けてボールを持ちモールも利用してダウンを更新、勢いに乗るもフォルススタートなどで失速。RB#38堀之内によるドロープレーもさらなるダウン更新とはならずパントを選択。
続くdefenseでは1度ダウンを更新されるもランプレーではLB#58吉田(慶)のタックルでゲインを阻み、パスプレーでは#27田上がマンツーマンでパス失敗に追い込む。3rd downでようやく法政のパスが通りダウンが更新されるも、DL#9桝田、LB#58吉田(慶)、LB#20張の鋭く差し込むタックルでこれ以上の更新を許さない。法政は4th downでFGを選択、これを決める(東大9-16法政)。
法政のキックオフで試合再開。offenseはダウン更新とならず、3&out。
続くdefenseではプレイアクションパスにより独走されるもdefenseの集まりによりダウン更新に抑える。スクリーンプレーでふたたびダウン更新されるも、1発狙いのパスを3年DB#28森(雅)(甲陽学院)やDB#22遠藤がよく守りミスさせ、ランプレーはLB#64関がハードタックルで止めてゲインを阻む。法政は再びスクリーンプレーを試みるもキャッチが失敗しプレー終了。4th downはFGを選択。法政のミスコミュニケーションによりプレーは崩れるも、法政のホルダーがパスを投げ、これが成功し法政TD(東大9-22法政)。TFPも決められる(東大9-23法政)。
東大のキックオフリターンで試合再開。offenseでは3年QB#16松田(麻布)から4年WR#80萩谷(聖光学院)へスクリーンパスを決めるもノーゲインに抑えられる。続いてRB#38堀之内のランで5ydsゲインしたところで3Q終了。(東大9-23法政)
【4Q】
QB#16松田からRB#38堀之内へパス成功でダウン更新。RB#38堀之内が続けてボールを持ちダウン更新していく。3年RB#40国京(開成)がハードなプレッシャーの中、前に倒れてゲイン。続くパスがインターセプトされ攻守交替。続くdefenseで、4年DB#8滝井(東京都立西)とDB#22遠藤がハードカバーをする中、ロングパスを通され法政がゴール前に迫る。最後は浮かせたパスでTDを奪われる(東大9-法政29)。法政のTFPは失敗に終わる。
東大キックオフリターンはR#29洞がナイスリターンをみせる。続くoffenseでは4th downまで追い込まれるもRB#49佐藤が執念でダウン更新。さらに続けてRB#49佐藤がタックルを弾き飛ばしながら8ydsのナイスゲインをみせるも、続くパスがインターセプトされ敢え無く攻守交替。続くdefense、DB#27田上がよく守るもパスを通され法政がゴール前に迫る。続くランプレーで法政がTD、TFPも決められる(東大9-36法政)。
東大キックオフリターンはR#49佐藤がナイスリターンを見せ、自陣32ydsから攻撃再開。3年WR#1秋廣(ラ・サール)やWR#14馬渡へのパスでダウンを更新し、法政defenseの反則でゴール前5ydsで1st downとなるも法政defenseに阻まれ、4th downまで攻撃するもTDとならず攻守交替。
残り時間わずかな中defenseが粘って法政に進ませず、4年LB#94塚田(開成)がノーゲインに抑えるなど好プレーがありつつもここで試合終了。(東大9-36法政)