対 中央大学戦

日時 11月10日 10:45Kickoff
場所 横浜スタジアム
●東京大学 10―27  中央大学◯

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東京大 0 3 0  7 10
中央大 10 7 7 3 27

Game Report

【1Q】

K#20張(2年・栄光学園)のキックで試合開始。K#20張のナイスタックルで中央1stシリーズは敵陣30yd付近から。ジェット、インサイドランでテンポ良くダウンを更新される。DL#95本多(4年・駒場東邦)、DL#65側島(2年・福岡県立修猷館)らのロスタックルなどで4th downに追い込むも、2ydギャンブルを成功され、自陣4ydからの1st downを獲得される。しかし、フロント陣やDB#25八尋(4年・開成)のナイスカバーにより、TDは許さず、FGにおさえる。キックは成功し、中央が先制する。(東大0-3中央)R#13相藤(2年・神奈川県立湘南)のリターンにより試合再開。RB#31大路(4年・駒場東邦)のインサイドのランなどでゲインするも、3rd downショートでフレッシュ出来ず、パントに追い込まれる。P#12伊藤(拓)(4年・六甲学院)のパントで攻守交代。自陣45yd付近から中央2ndシリーズ。短いパスやランでG前まで前進を許し、自陣6ydからの1st downとなる。しかし、DB#28横川(3年・攻玉社)のナイスカバーなどで東大Dが粘り、G前1ydからの4th downとなる。ここで中央はギャンブルを敢行するも、LB#41中川(廉)(4年・麻布)のナイスタックルでターンオーバー!しかし、直後のオフェンスプレーで、エンドゾーンでファンブルをリカバーされ、TDされてしまう。(東大0-10中央)中央のキックで試合再開し、東大の攻撃は自陣25yd付近から。パスを立て続けに試みるも、前進できずパント。ナイスパントで中央の攻撃は敵陣25yd付近から。DL#90大木(3年・麻布)のタックルなどがあるも、フラットパスやチェックダウンのパス、タイミングの遅いドローで少しずつ前進を許す。自陣24ydからの1st downを獲得されたところで1Q終了。(東大0-10中央)

【2Q】

3rd downに追い込むも、コーナーのパスを決められ、自陣1ydからの1st downを獲得される。最後はポケットを抜け出したQBが自らエンドゾーンに飛び込み、TD。(東大0-17中央)中央のキックで試合再開。QB#14伊藤(宏)(4年・立教池袋)からWR/TE#96永幡(4年・城北)やWR#13相藤へのパスで前進するも、フレッシュ出来ず、P#12伊藤(拓)のパントで攻守交代。敵陣30yd付近からの中央の攻撃シリーズ。ここは3&outに追い込み、パントで攻守交代。自陣20yd付近からの東大の攻撃。RB#31大路のランで一度downを更新するも後が続かず、パントに追い込まれる。GN#22横尾(4年・開成)のナイスタックルで敵陣30ydからの中央の攻撃。フロント陣がナイスラッシュを見せ、ポケットから逃げようとしたQBにDL#95本多がナイスタックルを見せると、直後のパスをDB#19助川(3年・開成)がインターセプト。この試合初めての敵陣からの攻撃権を獲得する。RB#32樋山(4年・開成)のラン、WR#7伊理(3年・東京都立国立)へのパスなどでdownを更新すると、QB#14伊藤(宏)自らのランで1st downを再び更新。しかしその後は続かず、ここはK#20張が28ydのFGを成功させ、東大が3点を返す。(東大3-17中央)前半残り時間1分55秒。試合が再開し、中央の攻撃は敵陣25ydから。LB#41中川(廉)のナイスタックルや中央の反則などで、大きく罰退させたところで東大がチームタイムアウト。前半残り時間40秒。その後は中央に時間を流され、前半終了。(東大3-17中央)

 

【3Q】

中央のキックで後半開始。スクイブをRB#39岩井(3年・麻布)が落ち着いて処理してリターンし、自陣30ydからの後半最初のシリーズとなる。1stプレーでWR#7伊理へのスクリーンパスが決まり、その後相手の反則も絡み大きく前進、敵陣40yd付近からの1st down。QB#14伊藤(宏)からWR#7伊理へのポストパスで7ydギャンブルが見事成功。その後、WR#97馬渡(2年・京都市立堀川)へのパスで再びdownを更新する。しかし、エンドゾーン内を狙ったパスを中央DBにインターセプトされタッチバック。続く中央の攻撃は、立て続けにフレッシュを許し、80ydドライブのTDシリーズを献上する。(東大3-24中央)中央のキックで試合再開。WR/TE#96永幡へのパスがヒットし、見事なランアフターキャッチをみせ、大きくゲインする。その後も立て続けにWR/TE#96永幡へのパスが決まり、敵陣39ydからの1st downを迎える。しかし4th downに追い込まれ、ギャンブルは失敗。中央の攻撃は見事なパスで少しずつ前進され、レッドゾーンに侵入されたところで3Q終了。(東大3-24中央)

【4Q】

DL#52上野(2年・栄東)のタックルやDL#95本多、DL#65側島らのナイスラッシュでインテンショナルグラウンディングの反則を呼び込み、FGに追い込む。40ydアテンプトは成功される。(東大3-27中央)続く東大の攻撃は3&outでパント。続く中央の攻撃は、LB#41中川(廉)のロスタックルなどで3&outに追い込む!自陣からの東大の攻撃は、WR#85東谷(4年・東大寺学園)、RB#31大路、RB#32樋山へのパス、QB#14伊藤(宏)のスクランブルで少しずつ前進する。しかし後が続かず、パント。P#12伊藤(拓)のナイスパントで敵陣2yd付近からの中央の攻撃。バックトアップを抜け出されてしまうが、パントに追い込む。WR#7伊理へのパスで敵陣に侵入すると、相手の反則などもあり敵陣20yd付近からの1st downを獲得。QB#14伊藤(宏)が自ら走り敵陣11ydから1st down。4th down 1となるも、RB#31大路のランで待望のTD!!(東大10-27中央)東大はオンサイドキックを試みるも、中央に抑えられる。中央の攻撃は、LB#42中原(4年・桐朋)のロスタックルなどで4th down失敗に追い込む。試合残り33秒で、自陣23yd付近からの1st down。パス攻撃を試みるが、インターセプトを喫する。その後は時間を流されて、試合終了。(東大10-27中央)