対 日本大学戦

日時 2021年11月28日(日) 15:00KO

場所 アミノバイタルフィールド

◯日本大学 34 ー 9 東京大学●

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東大 6 0 3 0 9
日大 10 7 0 17 34

Game Report

1Q】
3年K#22遠藤(東邦大学付属東邦)のキックで試合開始。相手に大きなリターンを許し、日大は敵陣42ydから攻撃を開始する。QBスクランブルとパワープレーで立て続けに1st down更新を許すと、自陣8ydまで迫られる。4年LB#45児玉(海城)の強いタックルで粘りを見せたが、最後は中へのランでタッチダウン(TD)。トライフォーポイント(TFP)も成功。(東大0-7日大)
日大のキックで試合再開。東大は自陣35ydから攻撃を開始するが1st down更新とはならず、3&outで攻守交替。東大は相手WRのランアフターキャッチで1st down更新を許すも、続くランプレーをDL&LBがしっかりと止める。このままパントに追い込み、攻守交替。3年RB#33佐藤(六甲学院)が外のランで8ydゲインすると、続く2nd downで4年が魅せる!4年WR#13相藤(神奈川県立湘南)へのリバースと見せかけ、ボールをもらったWR#13相藤が奥に走り込んでいた4年WR#14馬渡(京都市立堀川)へロングパス!そのままエンドゾーンまで走り込み、TD!TFPは失敗するも、序盤で点差を詰める。(東大6-7日大)
1年K#83大島(開成)のキックで試合再開。自陣まで攻め込まれるが、大外をまくるジェットプレーをDB#22遠藤がロスタックル!4th downに追い込みTDは許さない。日大はフィールドゴールを(FG)決める。(東大6-10日大)
日大のキックで試合再開。東大は自陣33ydから攻撃開始するも、1st down更新とはならず。パントで陣地を回復すると思われたが、相手リターナーがファンブルし、東大がリカバー!東大の攻撃が続いたが1st down更新には至らず、攻守交替。相手のパスが成功したところで1Q終了。(東大6-10日大)【2Q】
日大の攻撃が続くが、反則もあり3&outで攻守交替。東大は自陣35ydから攻撃開始。1st down更新とはならずパントで攻守交替かと思われたが、相手リターナーがボールにタッチしたものの確保できず、そのボールを東大が確保!敵陣30ydから東大の攻撃が続く。しかし前進できず、1st down更新まで残り8ydで4th downを迎える。東大はギャンブルを選択したが、パス失敗。攻守交替して日大の攻撃となる。3&outでパントに追い込むが、ここで今度は東大のリターナーがボールにタッチしたものの確保できず。自陣29ydから日大の攻撃が続く。早いタイミングのパスを通され1st down更新を許すが、続くプレーで4年DL#2側島(福岡県立修猷館)が中へ切り込んで来た相手RBをロスタックル!3&longに追い込むも、最後はロングパスが決まり、TD。TFPも成功。(東大6-17日大)
日大のキックで試合再開。反則による罰退で1&longとなるが、4年QB#15白川(開成)から4年WR/TE#80萩谷(聖光学院)へのパスが成功!1st down更新まで残り2ydで迎えた3rd down、QBのランは惜しくもフレッシュラインに届かず攻守交替。残り時間も少なく、その後は互いに追加得点なしで前半終了。(東大6-17日大)

【3Q】
日大の攻撃で後半開始。東大1stシリーズは3&outで攻守交替。東大ディフェンスは中のランで1st down更新されるも、その後のパスプレーで4年LB#20張(栄光学園)がナイスリフレクト!さらにDLが相手QBに猛プレッシャーをかけ、パントに追い込む。東大は敵陣34ydから攻撃開始。内外のランで前進し、迎えた3&7。相手にサックされる間一髪のところでQB#15白川からWR#13相藤へのロングパスが成功!1st downを更新し敵陣15ydまで迫る。しかし更なる前進は阻まれる。4th downでFGを選択するが、キックは失敗。追加点とはならず攻守交替する。東大ディフェンスは中へのランプレーを止めながらも、後一歩のところで1st down更新を許し攻め込まれる。しかしここで4年DL#72上野(栄東)がボールを掻き出してファンブルを誘う!そのボールを4年DL#9桝田(渋谷教育学園幕張)がリカバーし攻守交替!東大は敵陣46ydから攻撃開始。ピッチを受けた2年RB#95伊佐治(東京都立戸山)が外をまくって大きくゲインすると、QB#15白川からWR#13相藤へのパスも成功し、一気に敵陣20ydまで攻め込む。しかしここからQBとWRのタイミングが合わず、4&10。3年K#27田上(栄光学園)のFGは成功!ここで3Q終了。(東大9-17日大)

【4Q】
K#22遠藤のキックで試合再開。ゴールライン付近まで攻め込まれるが、ここで3年DL#42坂牧(本郷)がロスタックル!さらにはDB#22遠藤がナイスカバーを見せ、FGに抑える。日大のFGは成功。(東大9-20日大)
日大のキックで試合再開。東大は自陣30ydから攻撃を開始するが、3&10でインターセプト。厳しい状況の中ディフェンスは集中した守りを見せFGに抑える。日大のFGは失敗で攻守交替。このシリーズ東大は3&out。日大は自陣28ydから攻撃を開始し、東大は再びピンチを迎える。しかしDL#9桝田のロスタックルやDB#22遠藤のナイスカバーでFGに追い込む!日大のFGは失敗で攻守交替。東大はパス失敗が続き4&10でギャンブルを選択。QB#15白川がプレッシャーを受けながらもパスを投げたが失敗。日大は自陣33ydから攻撃開始。ここまで耐えてきた東大だったが、ランアフターキャッチや中へのランで前進されると、最後は日大QBが走ってTD。TFPも成功。(東大9-27日大)
日大のキックで試合再開。東大は自陣28ydから攻撃開始。QB#15白川から3年WR#11宮野(開成)へのパスが決まると、WR#14馬渡へのロングパスも成功し敵陣に攻め込む!さらにQB#15白川のスクランブルで前進!TDまでもう一息のところだったが、ここで痛恨のインターセプト。無得点で攻守交替となる。ディフェンスはキャリアをタックルしきれず、TDを許す。TFPも成功。(東大9-34日大)
日大のキックで試合再開。残り時間がない中、TDを狙ったロングパスは失敗。続くパスはインターセプトされ、攻守交替する。最後はニーダウンでタイムアップ。今秋最終節を白星で飾ることはできなかった。(東大9-34日大)