対 法政大学戦

日時 2020年10月31日(土) 13:00 Kickoff
○法政大学 34  ―  0 東京大学●

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東大 0 0 0 0 0
法政大 7 10 7 10 34

Game Report

10/31vs.法政大学ORANGE

【1Q】

東大R#13相藤(3年・神奈川県立湘南)のリターンで試合開始。自陣20ydから東大Offense最初のシリーズ。ファーストプレーはQB#15白川(3年・開成)が自ら持ち、9ydのゲイン。その後もTE#83貞方(2年・麻布)へクイックパスをヒットさせ1st down更新と良い立ち上がりを見せるも、パスをインターセプトされ攻守交替。自陣30ydから法政大学の1stシリーズ。DB#8滝井(3年・東京都立西)やDL#90大木(4年・麻布)らのナイスタックルにより、FGにおさえる。法政大学はこのフィールドゴールトライを失敗し、無失点で再び東京大学のOffence。RB#39岩井(4年・麻布)のランやWR#13相藤へのパスで前進するも、P#37井上(4年・聖光学院)のパントにより攻守交替。法政の第2シリーズはDB#24浜崎(4年・神奈川県立湘南)やLB#94塚田(智)(3年・開成)らのタックルもあり、粘るもロングパスやランによりTDを許す。TFPも成功し0-7。Offenceの第3シリーズは、RB#49佐藤(2年・六甲学院)のランで前進するもパントにより攻守交替。敵陣40ydからの法政大学第3シリーズではDL#52上野(3年・栄東)やDL#9桝田(3年・渋谷教育学園幕張)、DB#21臼井(3年・芝)らの好プレーにより前進を阻み、法政大学の反則もあり3rd down 20に追い込み、1Q 終了。(東大0-7)

 

【2Q】

試合再開の1プレー目、法政大学のランをDL#52上野が止める。法政大学のフィールドゴールトライは失敗し、このシリーズを無失点に抑える。続くOffenceでは、WR#13相藤がパスを投げるスペシャルプレーを仕掛けるなど積極的な攻撃をみせるが、1st downを獲得できずパントにより攻守交替。法政第4シリーズは、DB#28横川(4年・攻玉社)、DB#19助川(4年・開成)らのナイスプレーにより粘るも、法政大学の多彩なランやパスにより法政大学がタッチダウン。(東大0-14法政)

なんとか反撃したい東京大学。WR#14馬渡(3年・京都市立堀川)へのパスプレーにより15ydゲインに始まり、TE#83貞方やQB#11ボストロム(4年・静岡県立浜松北)のランによりテンポの良いオフェンスを見せる。4th down 3に追い込まれ、東京大学はギャンブルを選択。パスを狙うもインターセプトされてしまい攻守交替。その後の法政のOffenseでは、ランやパスでロングゲインを許すが、ゴール前で#24浜崎のナイスパスカバーなど粘りのDefenseを見せ、FGに抑える。(東大0-17法政)法政大学のキックオフを終え前半終了。(東大0-17法政)

 

 

【3Q】

東大K#22遠藤(2年・東邦大学附属東邦)のキックで試合再開。DL#2側島(3年・福岡県立修猷館)、DL#9桝田のナイスタックルもあったが、法政はランパス織り交ぜフレッシュ。DB#21臼井のナイスタックルなどで法政Offenseを止め、法政はハーフラインからパント。

R#14馬渡のパントリターンで自陣22ydから東大Offense。RB#39岩井のランを重ね、OL#74屋敷(2年・巣鴨)、OL#75(4年・麻布)柳瀬のナイスブロックもあったがフレッシュ獲得できずパント。

法政Offenseは敵陣48ydから。DL#52上野、DL#9桝田がQBにプレッシャーをかけノーゲインに抑える活躍もあったが、パスで進まれる。法政はジェットリバース(スペシャルプレー)で仕掛けてくるもDB#19助川の素晴らしい上がりでロスタックル。DB#8滝井のパスブロックで法政をパントに追い込む。タッチバックで自陣20ydから東大Offenseスタート。

TE#83貞方のナイスランでフレッシュ!OL#72唐松(4年・浅野)のナイスブロックもありRB#49佐藤のランでフレッシュ!TE#81八木(Schaumburg)へのパスでフレッシュを重ねる。3&10からWR#1東野(4年・東京学芸大学附属)へのパスが決まりさらにフレッシュ!RB#39岩井のトススイープのランやWR#7伊理(4年・東京都立国立)へのスクリーンパスで4&4まで進み、敵陣25ydで4th downギャンブルを選択するも法政のインターセプトリターンTD。(東大0-23法政)PATのキックも決まる。(東大0-24法政)

法政のキックオフをR#13相藤が自陣26ydまで返す。QB#11ボストロムが自分で走ったところで3Q終了。(東大0-24法政)

 

【4Q】

最終Qは自陣25yd、2&10で東大Offenseからスタート。ランプレーを試みるも、ファンブルしたボールを法政がおさえて攻守交代。自陣30ydから法政Offenseスタート。インサイドのパスでフレッシュ。DB#19助川が法政RB星野のランをナイスタックルで止める。LB#94塚田(智)の素早いタックルなどで4thdownに。4thdownギャンブルのジョーダン(スペシャルプレー)をDB#8滝井がチップしパス失敗に追い込み攻守交代。

自陣25ydから東大Offenseスタート。WR#14馬渡へパスを重ねフレッシュ。WR#14馬渡へのパスやQB#11ボストロムのランで進む。パス成功もファンブルし攻守交代。

自陣37ydから法政のOffense。パスを通されフレッシュ。法政RB星野が25yd駆け抜けTD。PATのキックも決まる。(東大0-31法政)

法政のキックオフをフェアキャッチ。自陣25ydsから東大Offenseスタート。WR#14馬渡へのパスは惜しくもアウトオブバウンズ。最後はパス失敗でパント。

敵陣48ydから法政のOffense。東大Defenseはランパス織り交ぜた法政Offenseに1度フレッシュを許すもLB#20張(3年・栄光学園)とDB#8滝井のナイスタックルやDB#28横川のパスカットでFGに追い込む。法政のキックは失敗し攻守交代。

自陣19ydから東大のOffense。プリベント体制の法政Defenseに対し、WR#7伊理へのパス成功で16yd進みフレッシュ。WR#1東野へのパスで9yd獲得。相手DLのプレッシャーに苦しむも、4&1での4th downギャンブルはWR#7伊理へのパスが決まりフレッシュ!ここで試合残り時間が2分を切る。敵陣43ydまで進むもQBが相手DLにプレッシャーをかけられファンブルロスト。攻守交代。

敵陣46ydから法政Offenseスタート。ロングパスが決まり自陣1ydまで進まれる。LB#45児玉(3年・海城)、LB#58吉田(慶)(3年・東京都立立川)のナイスタックルやDB#21臼井のナイスカバーでTDを許さずFGに追い込む。(東大0-34法政)

東大のキックオフリターンはR#13相藤のナイスリターンで自陣32ydsまで返す。試合残り時間20秒でTE#81八木へのショートパスが決まるも、ここで試合終了。(東大0-34法政)