対 駒澤大学戦

日時 9月23日 14:00 Kick Off
場所 富士通スタジアム川崎
○東京大学 41 ―11  駒澤大学●

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東京大 7 14 7 13 41
駒澤大 0 0 3 8 11

Game Report

[1Q]

駒澤大学のキックオフで試合開始。RB#33荒井優志(4年・開成)の好走などでフレッシュを獲得するも、その後が続かずパントへ。P#12伊藤拓(3年・六甲)のパントは50ヤード以上飛ばすスーパーパントとなったが、飛距離が出過ぎタッチバックとなる。敵陣20ヤードから始まった東大の守備、立て続けにパスを成功され自陣へと攻め込まれてしまい不穏な空気が流れるも、LB#42中原愉仁(3年・桐朋)のQBサックやLB#2児玉峻(3年・学芸大附属)のロスタックルにより見事パントに追い込む。自陣28ヤードから始まった東大2ndシリーズ、WR#7伊理直人(2年・都立国立)へのパスで攻め込むと、QB#14伊藤宏一郎(3年・立教池袋)の意表をつくパスフェイクのランプレーで一気にゴール前へ。ここでRB#33荒井が個人技で躱していき一気にエンドゾーンへ!見事なタッチダウンにより先制点をもぎ取る。(東大7-0駒澤)

続く守備はLB#42中原がまたもQBサックを決め、パントへと追い込む。パントリターンではR#86塩谷輝(4年・栄光学園)がキャッチすると見せかけてR#19助川左門(2年・開成)がキャッチしてリターンするスペシャルプレーを行い、ほとんど陣地回復を許さない。

[2Q]

続く攻撃ではWR#4小島駿(3年・麻布)のナイスランやWR#7伊理のキャッチによりタッチダウンまで残り数インチにすると、最後はRB#32樋山大郎(3年・開成)が押し込み追加点。(東大14-0駒澤)

続く守備ではハーフラインまで攻め込まれるも、相手QBが投じたロングパスをSF#6梅澤迪(3年・麻布)がインターセプト!攻撃権をもらったオフェンスは、QB#14伊藤(宏)、RB#33荒井、RB#35鍵和田祐輔(4年・桐蔭学園)のランやTE#96永幡洸裕(3年・城北)へのパスでテンポよくフレッシュを獲得していき、残り18ヤードとなったところでRB#32樋山が相手ディフェンスを切り裂いてエンドゾーンへ!樋山の今日二つ目のタッチダウンが決まり、さらに突き放す。(東大21-0駒澤)

前半最後の駒澤の攻撃はしっかりディフェンスが抑え、前半終了。

[3Q]

敵陣22ヤードから始まった守備は、要所で攻撃権を更新され続け、自陣14ヤードへと攻め込まれる。このピンチでDL#95本多孝全(3年・駒場東邦)がロスタックル!10ヤードをロスさせ、FGに抑える。(東大21-3駒澤)

自陣24ヤードから始まった後半最初の攻撃は、WR#7伊理へのロングパスが決まると、次のプレーでRB#31大路航輝(3年・駒場東邦)のランによりロングゲイン。さらに次のプレーでQB#14伊藤(宏)からWR#13瀬戸裕介(4年・聖光学院)へのタッチダウンパスが成功!わずか3プレーでタッチダウンを決める。(東大28-3駒澤)

続く守備ではLB#42中原の本日3つ目のQBサックが決まり、パントへと追い込む。

[4Q]

続く攻撃はRB#32樋山のランにより攻撃権を更新し、得点圏内へ。WR#15古賀福丸(4年・開成)へのスクリーンパスにより残り1ヤードにすると、TE#83深澤隆一郎(4年・浅野)が相手DBを背負いながらフィジカルを活かし見事キャッチ!さらに点差を広げる。(東大34-3駒澤)

続く守備ではDL#90岡田海人(4年・開成)が立て続けにQBサックを決め、パントに追い込む。

東大7thシリーズ、QB#12伊藤(拓)が登場。WR#7伊理へのパスで敵陣へ攻め込むも、後が続かずパント。伊藤(拓)がそのままパンターとして残り、敵陣6ヤードへと封じ込めるナイスパントを蹴る。

続く守備では、パスカバーに入ったDL#48上杉一馬(4年・開成)がインターセプト!そのままエンドゾーンへと走りこみ、インターセプトリターンタッチダウンを決め、追加点。(東大41-3駒澤)

再び東大のディフェンスとなるが、相手QBに鮮やかなパスを通され攻め込まれる。DL#48上杉のロスタックルがあるも、耐え切れずタッチダウン。2ポイントコンバージョンも成功され8点を失う。(東大41-11駒澤)

駒澤はオンサイドキックを試みるもTE#96永幡がリカバー。残り時間をニーダウンで時間を流し試合終了。見事2戦目を快勝で終えた。(東大41-11駒澤)