対 東京農業大学戦

日時  5月20日 14:00 Kick Off

場所 本郷キャンパス御殿下グラウンド

◯東京大学 56― 6 東京農業大学●

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東京大 14 27 8 7 56
東農大 0 0 0 6 6

Game Report

[1Q]今試合はアスリートQB#14有井(3年)のデビュー戦。
#4白山(4年)の好KORで敵陣40ydからの東大1stシリーズ。2プレー目にQB#14有井がオプションキープで疾走し、先制TD。

東農大攻撃を1-2-3パントに押えた後の2ndシリーズでは、QB#14有井からTE#9三品(4年)へのロングパスが見事に決まり、一気に50yd近くゲインし、ゴール前に。最後は中央ランで2本目のTD。

次の東農大攻撃ではロングパスを決められ、東大陣25ydまで攻められるが、FGトライに追い込む。(FGは失敗)

その後ファンブルによるターンオーバーで東大陣40ydで攻撃権を奪われ、ミドルパスでゴール前15ydまで進まれるものの、守備陣が踏ん張り、再度FGトライに追い込み、最後はFGをブロック。

[2Q]2シリーズもたついたものの、その後QB#14有井が率いる東大ハイパー攻撃が炸裂。
RB#23末宗(4年)・#4白山・#32吉田(4年)と3人の好ランナーを使い分け、自陣20ydから4回FDを重ねて敵陣10ydへ。最後はTE#9三品へのパスが決まり、3本目のTD。

その後も、RB#23末宗の40ydラン、QB#有井の45ydラン、WR#19森田(3年)への50ydパス等、全シリーズでTDを重ねる。 一方守備陣も東農大攻撃に単発的にはパスを決められるものの、2年生DB#27野村のインターセプト等もあり、全く危なげなく抑え、41-0の大差で前半終了。

[3Q]東農大1stシリーズを1回のFDに抑えた後のパントリターンでビッグプレー炸裂。主将WR#7和田(4年)がブロッカーを見事に使い、自陣深くからゴール前5ydまで好リターン。QB#14有井のキープでTDを挙げ、更に前半一度失敗したTFP分を取り戻すべく、2点コンバージョンをTE#81杵多(3年)へのパスで決めて、49-0。

若手主体のメンバーに入れ替えた守備陣は東農大攻撃に敵陣20ydから自陣20ydまで攻められるが、DB#22五十嵐(2年)のインターセプトでピンチを凌ぐ。その後、攻撃陣もQB・RB・OLを2年生主体に変えるが、ファンブル等もあり効果的なゲインを得られず。

[4Q]ハーフラインからの東農大攻撃に若手主体の守備陣がTDを奪われるものの、その後の東大攻撃では、QB#15名井・RB#29浜沖・#30別宮・#31星野等の2年生陣の頑張りで、自陣25ydから75ydTDドライブを演出し、嬉しいTD。
多くの若手選手に貴重な試合経験を積ませることができ、収穫の多い試合は56-6の大差で今季初勝利となった。