対 桜美林大学戦

日時 11月13日 16:15 KO

場所 アミノバイタルフィールド

○東京大学 44 ―6  桜美林大学●

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
東京大 3 17 0 24 44
桜美林大 0 0 0 6 6

Game Report

今季初めて披露したアグレッシブディフェンスが、チームに勇気をもたらした。試合開始後の相手オフェンスを2シリーズ連続1-2-3パントに追い込むと、オフェンスも主将樋口のオプションキープで先制し、リズムを掴む。その後今季成長株WR#84和田へのTDパスなどで加点し、前半を21対0で折り返す。後半に入っても、LB#45奥茂がQBサックを連発するなど、相手オフェンスにプレッシャーをかけ続け、SF#11鷹本、#27三浦が立て続けにインターセプトを奪い、試合を決する。オフェンスは最後まで貪欲に攻め続け、QB樋口がTE#34江川、和田に、最後はWR#19鳥巣と、三つのTDパスを通し、44-3で優勝を決めた。この結果WARRIORSは悲願の一部昇格を決めた。

★ HCが選ぶPlayer of the Game=SF#11鷹本(4年)